モビットのカードローン情報満載!-モビットガイド-

モビットのカードローンで借りれば、利息を支払わなければなりません。この利息の金額は簡単に計算ができます。まず、金利という言葉に着目してみましょう。モビットで借りた場合の最大の金利は18%ですから、ここでは18%を用いることにします。金利というのは実質年率であらわされる数値で、借入金額に対して発生する利息の割合を指します。18%ですから、たとえば100万円を1年間借りた場合に、18万円の利息を支払うという意味です。モビットのカードローンで1年後に返済をすることは、おそらくないでしょう。たいていは毎月少しずつ返済をしていきます。この場合には日割り計算をすることになります。1日分の利息は、1年分の利息を365で割れば計算できます。それに借り入れ日数を乗じれば、日数分の利息を計算することができます。単なる日割り計算ですから、難しくはないでしょう。たとえば10万円を借りて、10日後に返済する場合を考えてみましょう。計算式は「10万円×0.18÷365×10」となります。約500円です。10万円を借りて10日後に返済をすれば、利息は500円しか払わなくてよいわけです。18%という金利は高そうに思えるのですが、早く返済をすれば利息の金額は高くはなりません。カードローンはいつでも返済ができるような仕組みになっていますから、金利が高いように見えても、早く返済をすることによって利息の金額を安くすることは難しいことではありません。モビットのカードローンはインターネットで申し込みができます。というよりも、インターネットで申し込みをすると非常に便利なサービスとして提供されています。一定の条件を満たせば、インターネット上で申し込みをすることによって非常に便利に利用できます。その一つがWEB完結申し込みです。この申し込み方法は名前からも分かるように、インターネット上ですべての手続きが完了します。手続きは、まずウェブサイト上で必要なことを記入します。そして、本人確認書類をカメラなどで撮影してそのデータを送信します。これで申し込みの手続きは完了です。これだけ簡単に申し込みの手続きができる理由は、いろいろな条件が定められているからです。まず、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に普通口座を持っていることが必要となります。銀行に口座を開設していれば、銀行側で本に確認をとることができますから、手続きを簡単にできる理由の一つだといえるでしょう。もう一つは社会保険証や組合保険証を提示することです。モビットのカードローンをインターネット上で申し込みをする時には、社会保険証か組合保健所を提示することが必要となります。これらの書類を提示することによって、働いていることがわかります。そのために、一般的なカードローンの審査で行われる在籍確認が不要になります。このように、いろいろな工夫をすることによって、モビットではスピーディに申し込みができるようになっています。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?

このページの先頭へ戻る