モビット|上限を引き上げることはできるのか?

モビットは、満20歳以上および69歳以下で安定収入のある人であれば特に条件はなく誰でも申し込みができるキャッシングのサービスです。ただし、前述した条件を満たしていたとしてもモビットは総量規制の対象となっているので自信に収入がないという人の場合には申し込みをすることができません。総量規制とは、キャッシングやクレジットカードを利用する場合の借入可能な金額の上限を定めた法律ですが、この総量規制では前年度の年収が基準となっています。具体的には前年度の年収が3分の1までがキャッシングやクレジットカードを利用して借入れられる上限となっています。そのため、前年度の年収が少なかった人はキャッシングやクレジットカードを利用してあまり多くの金額を借入れることができませんし、すでに他の業者から借入を行っているときには現時点での借入額がカウントされるため、この場合もあまり多くの金額の借り入れをすることができません。また、モビットでは総量規制による借入可能な金額の上限のほかに独自に設定されている限度額というものもありますが、この限度額については1万円から最高で800万円までとなっています。ただし、モビットでは金融機関からの借入と比較して手軽にお金を借入れることは可能になってはいますが、実際に借入をした際には金利が高く設定されていることもあって月々の利息の負担はかなりの金額になってしまうということは忘れないようにしましょう。もしも、お金の借入れ過ぎが心配なときには、予め限度額を低く設定しておくようにしておけば、特に必要もないのにお金を借入れてしまうといったことを防止することができます。限度額については後々、限度額変更の申請をすることで上限を引き上げてもらうこともできるので借入れ過ぎが心配な人は限度額を低くしておくことおすすめします。限度額変更に関しては、キャッシングの申し込みの手続きをしたときと同様に再び増額を認めてもらうための審査をしてもらわなくてはなりませんが、この場合の審査はやや厳しい基準となっています。特に複数の借入がある人、収入があまりないという人の場合、返済能力に疑いをもたれることになるので、増額が認められないケースもあります。また、期日までに返済が行われないという履歴は、返済能力という観点でとても大きなマイナスポイントとなってくるので、キャッシングやクレジットカードを利用してお金を借入れた際には確実に期日までに返済を行っていくといった強い意志が必要になってきます。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?

このページの先頭へ戻る