モビットの金利は高い?低金利で借りることはできますか?

モビットからお金を借りる場合には金利が設定されていて、その金利と借入額、借入日数に応じて利息が発生して借入額に利息をつけて返済しなければならないです。金利にもいくつか種類がありますが、モビットに限らずに貸金業者が表示している金利というのは実質年率となっています。つまり、一年間借りた場合の利息の割合を表します。100万円お金を借りて金利が15%ならば、1年後には100万円に15万円の利息をつけて115万円を返済する必要があるという事になります。ただ、モビットからお金を借りる場合には毎月返済日が決まっていて、その日までには決められた金額を返済しなければならず、実際に利息を計算する時には年間での金利を借入日数に計算し直したうえで計算をする必要があります。その計算自体は複雑では無いですが、実際に返済を計画する場合は月々の収入は一定である人が多く、借入額に対して毎月の返済額が一定になるようにしたいケースが多く、その計算法というと手計算で求めるのは大変です。モビットでは計画的に返済できるように返済シミュレーション機能が用意されているので、それを利用すれば借りる前にも簡単に毎月どの程度の金額で返済すれば良いのかを知る事が出来るので計画的に返済をしやすいです。また、余裕がある付には多く返済したいという時もありますが、毎月の返済額では最低返済額が決められているだけであり、余裕がある時にはその金額以上に返済すれば、最終的な利息を抑える事が出来て出費を抑えられます。CMや広告などもよく見かけるようになったモビットですが、利用してみたいと思ったらまずは金利をチェックしておきましょう。長く使おうと思えば、やはり借り入れた金額だけではなくて利息も支払っていかなくてはいけないからです。少しでも安い方がいいのは当然の事ですから、自分でもしっかり把握しておきましょう。金利の範囲としては、実質年利は3.0~18.0%となります。よくカードローンでは例えば100万円以下だと上限金利が適用されて、そして借入限度額が高くなるほど金利が低くなるようになっています。モビットに関しては審査が行われてからでないと自分がどの金利になるかは分かりませんので、利用を検討している時には念のため上限金利の18.0%で返済シミュレーションをしてみるといいでしょう。返済シミュレーションでは、毎月の返済額を知りたいのか、または返済月数を知りたいのかという事から調べていく事ができますので、大まかに自分が借り入れをした時のイメージを掴んでおきましょう。それからモビットの申し込みを進めていく方が、自分自身でも安心して利用ができます。心配な事があれば、オペレーターに電話をして話を聞いてみるのもおすすめです。やはり無駄な利息を支払うのはなるべく避けたいですから、事前に入念な確認をした上でモビットのカードローンを使いましょう。相談なども出来ますから、困った時には気軽に問い合わせなども活用してみて下さい。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?

このページの先頭へ戻る