モビットの利息はどうやって決まる?※損したくない方必見

モビットからお金を借りる前に知っておくべき事として、利息の発生については抑えておくべきです。モビットに限らずに消費者金融からお金を借りる場合は借りたお金をそのまま返せば良いのではなく、商売としてお金を貸しているために利息が発生します。利息がどのように発生するのかというと、借入する時に金利が提示されるので、その金利や借入残高、借りていた日数に応じて変化します。例えば、金利が15%であるという場合は一年間借りた場合の割合を示していて、1年間100万円を借りた場合は15万円を加えて115万円を返す必要があります。ただ、キャッシングを利用する時に1年後にまとめて返済するという事は無く、モビットで借りる場合には1月に一度の指定した日までに最低返済額を返済する必要があります。そして、返済は何時でも行う事が出来て、実際の利息の計算は一日毎に行われています。先ほど説明したように、貸金業者で借りる場合の金利というのは1年間借りた場合での割合を示していて実質年率と言います。実質年率は1年間での金利となっているので、一日毎の金利を求めるためには1年は365日、うるう年なら366日で割る事で1日当たりでの金利を求める事が可能となります。後は借入残高と借りていた日数に応じて計算すれば、どの程度の割合となるのかを求める事が可能となっています。基本的な計算の仕方はそれほど難しくはないのですが、実際に借りようとする場合は毎月の給料は決まっているので毎月の返済負担から、どの程度の利息が発生するのかを求めたいという事の方が多いです。それを手計算で行う事は不可能では無いとはいえ、計算して求めるのは大変です。そこで便利なのが計算シミュレーション機能を利用する事です。モビットでは計算シミュレーション機能が用意されていて、簡単な数値を入力するだけで、決められた回数で返済を終えたいのであれば毎月いくら返済すれば良いのか、あるいは毎月の返済額からどの程度の月数が掛かるのかを求める事が出来るようになっています。借りる前に返済に無理が無いかどうかという事を簡単に求める事が出来るので計画的な借り入れをしやすくなります。返済シミュレーション機能をわざわざ利用して確認しなくても、審査があるので無理な借り入れをする可能性は低いです。ただ、返済計画を練る事は決して無駄という訳では無く、審査を通過してもお金の管理が出来ていなければ返済が厳しくなる事もあるので、しっかりと計画的にキャッシングは利用した方が良いです。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?

このページの先頭へ戻る