モビット|誰でも相談できるってホント?

モビットの相談は誰であってもできるということを知っておきましょう。銀行でお金を借りるときには、正社員であってかつ勤続年数をきっちりと確保しておかなくてはいけません。勤続年数を確保して収入の証明を行えば住宅ローンのように多額のお金を借りることが出来るようになりますので、大きなお金を借りたいときには銀行で相談することがベストだと言えます。では、一般的な小さなお金を借りたい消費者はどうすれば良いのでしょうか。こうした一般的な消費者は、モビットのような少額の融資を実施している消費者金融を利用すれば良いのです。消費者金融の良い点は、主婦や学生でも即日で借入の申し込みが出来る点にあります。基本的に、消費者金融の即日の借入の基準となるのは定期的な収入を得ていることと他の会社から多額の借金をしていないことの二つしかありませんので、両方とも満たしていればほぼ確実に即日でお金を借りることができます。この定期的な収入と言うのは主婦や学生でもできるアルバイトやパートで十分で、正社員として多くの給料を貰っている必要はありません。実際に、正社員として収入を得ている証明書を消費者金融に提出する必要もないので、アルバイトやパートを行っているという事実さえあれば十分です。では、アルバイトやパートをしているということを主婦やアルバイトはどのように証明すれば良いのでしょうか。消費者金融の場合には、このようなとき在籍確認という方法で収入を証明することになります。在籍確認と言うのは文字通り職場に対して消費者金融から在籍を確認するための電話をすることを言います。職場に本当に在籍しているのならば収入の証明書を提出しなくても収入を得ていると証明できますので、消費者金融ではこうした方法が主流になっているわけです。在籍確認では、本人かもしくは職場の人間が出て借入の申請をした人物の在籍を確認した時点で審査に通ります。本人がいてもいなくても在籍していることさえ確認できれば良いので、実際の審査は1分もかかりません。こうした簡単な審査だけで、主婦やアルバイトでも融資を利用できるわけです。実際に、モビットには正社員でなくてもお金を借りることが出来ることがきちんと明記されていますので身分によって融資が差別化されることはありません。消費者金融の融資の判断基準は貸金業法という法律によってしっかりと担保されているので、そのことを忘れないようにしましょう。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?

このページの先頭へ戻る