モビットの借り入れは提携ATMを利用して便利に!

モビットは、銀行系の消費者金融なので提携している銀行があります。提携している銀行を利用すればその銀行でカードローンのサービスを使うことが出来ますので、日本全国で好きなときにお金を引き出すことが可能です。では、そもそもモビットと他の銀行などのサービスの違いとは一体どこにあるのでしょうか。モビットのカードローンの魅力は、使いたいときにお金を使うことが出来る点です。カードローンは、本来銀行が提供しているサービスと貸金業者が提供しているサービスと種類が分かれています。この中でも、即日融資のカードローンとしてサービスを使うことが可能なのは貸金業者が行っているサービスということを知っておかなくてはいけません。なぜこれら二つのサービスで内容が異なっているのかというと、銀行と貸金業者は法律的に同じ種類の会社ではないからです。この二つは、それぞれによって定義された法律に依存してサービスを行っていますので、提供するサービスも同じサービスを提供することはできません。銀行に関しては、そもそも消費者に対してお金を貸すだけのサービスを行っているわけではなく、様々な金融商品を提供している特徴があります。例えば、銀行に行けばお金を貸してくれるだけではなく口座を作ってその中に自身のお金を預けておくことが可能です。一方で、貸金業者は消費者に対してお金を貸すことによって自社の利益としているので、これ以外の経営方法をとることはできません。お金を貸すだけで経営を行っていかなくてはいけないので、即日融資で消費者にお金を貸すようにしてより多くの利益を得る必要があるわけです。こうすることによって、銀行のように様々な方法で利益を得ることは出来なくても、一つの方法に特化して経営を行っていくことが可能になります。このように、カードローンの分け方にはきちんとした理由があるわけです。特に、モビットは会社経営の方針が銀行の子会社として利益を出すことにありますので銀行とまるで同じような融資のサービスを提供するわけにもいきません。提携しているのも子会社として独自のサービスを提供する消費者金融の特性を活かすためでありますので、実際に使うときにはこの特性を便利に消費者も利用することが大事です。提携して同じATMからお金を引き出すことが出来るとは言っても、審査や上限に関して全く同じサービスを提供しているわけではありません。モビットと親会社の銀行のこの違いはきちんと知っておくようにしましょう。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?

このページの先頭へ戻る