即日融資のメリットとデメリットを知って賢く利用しよう!

即日融資を利用する上で、メリットとデメリットも知っておく必要があります。メリットとデメリットは相反することが多く、例えば低金利で借りられる銀行ローンは審査が厳しくなっています。すべてにおいて万能ローンはないので、状況に応じて使い分けていく必要があるでしょう。即日融資のメリットは、その日のうちに借入ができることです。キャッシングやカードローンなどの多目的商品は、その多くが即日融資となっています。ただ、確実に即日対応ではなく、最短が即日という点に注意する必要があります。即日で借りられる方もいれば、数日かかってしまう方もいるのです。審査に要する時間は人により異なることが多いので、必ず即日になるとは限りません。即日で借りるべき状況で多いのは、緊急でお金が必要になったとき、口座残高が足りないときなどです。お金は予期せぬときに必要になることが多く、必要額に足りなければ借り入れるしかありません。また、うっかり口座引き落とし分のお金を使ってしまい、明日に控えた公共料金引き落とし分が足りないというケースもよくあります。そのような場合は、口座振込に対応してくれるローンがおすすめです。カードを発行して借りるよりも迅速なので、すぐにお金が必要なときに重宝します。即日キャッシングで注意したいことは、借りすぎないようにすることです。カードで借りる場合よりも、融資額が少なく設定されることが多いのです。金融機関によっては即日キャッシングは50万円まで、といった制限を設けているところもあります。希望額を大きくしすぎると審査に通過できない可能性があるので、本当に必要な分だけ借りるようにしましょう。即日融資のデメリットは、金額を小さくしないと借入が厳しくなる場合が多いことです。これはカードによる融資はもちろん、振込キャッシングにも言えることです。即日で借りる場合は、審査を素早く終わらせる必要があります。ローンの申し込みをする時間帯は、平日の午前中が好ましいです。あまり遅い時間に申し込みすると、営業時間内であっても翌営業日対応になることがあるのです。翌日が土曜日であれば、月曜日の融資になってしまう可能性もあります。即日で現金を調達するべき状況では、多めに借りるという考えは持たないほうが無難でしょう。同じ金融機関で再審査を受けることは原則としてできません。初回の審査で借入できなければ、他の金融機関に申し込みするしかないのです。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?

このページの先頭へ戻る