即日融資【審査】通過するためのポイント!これだけは抑えておいて

「即日融資」、カードローンを利用する人の多くがその言葉に魅力を感じると思います。わずか数千円であっても人によってはすぐに借りることが出来ない可能性もある中、非常に多くの人がカードローンを利用することで数万円、数十万円の借入を行うことが出来るようになる訳ですから、非常に魅力溢れるサービスだと言って良いでしょう。その上、申し込みから融資までも早ければ1~2時間で完了する訳ですので、本当は使うべきタイミングでは無かったとしても思わずカードローンを利用してしまう大きなきっかけになっています。非常に便利なカードローンですが、利用方法をしっかりと理解していないと大きなトラブルやリスクを負う結果に繋がりやすくなってしまうため、まずはしっかりと重要なポイントや活用方法などを知ることが大切です。そこで、今回は「審査」に関して知っておいた方が良いことや注意点などを簡単に紹介していきます。まず、審査を受ける際に知っておく必要があることは「結果はその都度変わる」という事です。根本的に審査を通過できない人というのもいるのですが、一部の状況を除けばほとんどの人が契約の可能性があります。仮に一度は融資を断られてしまっていたとしても、もう一度審査を受ければ契約できるという事も多々あります。その為、「とにかく審査を受けてみる」というスタンスが重要なポイントとなってくるのですが、唯一の注意点として「短期間に複数の申し込みをしない」ということを強く意識する必要があります。消費者金融では、申込者に融資が可能かを判断する材料として「個人信用情報機関」に情報を照会します。その際、いつ情報照会が行われたという記録が残ってしまうため、短期間にいくつもの消費者金融が情報を照会していると分かると「危険」と判断されて融資を断られる可能性が非常に高くなります。一般的に、情報照会の事実は半年程度残ると言われているため、多くとも半年の間に申し込みを行う件数は2~3件程度に抑えることが大切です。そうしなかった場合、「申し込みブラック」という状態になってしまい状況に関わらず契約を断られてしまうことになります。この状態も半年程度で解消されるのですが、もしもその間により必要性が高い状況に陥ってしまうことのリスクを考えるとデメリットにしかならない為、事前にそうならないように「厳選した消費者金融にのみ申し込みを行う」という事が非常に大切です。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?

このページの先頭へ戻る