即日融資で総量規制対象外のローンを利用するべきケース

即日融資を受けたいけど、消費者金融のローンは利用できない場合があるでしょう。消費者金融のキャッシングやカードローンなどの多目的ローンは、総量規制の対象になるので年収の3分の1以内しか借りることができません。これはすべてのノンバンク系キャッシングやカードローンを合算するので、すでに他社から年収の3分の1を借りていれば、別の消費者金融から借りることはできません。昔の消費者金融と同じ感覚では借りられないのです。そんなときは、総量規制対象外のローンを利用するしかありません。銀行のキャッシングやカードローンは、消費者金融や信販会社の年収3分の1以内という制限がありません。ただし、総量規制の範囲に達している時点で、ある程度の借入があることになります。最終的に銀行側の裁量で決定するため、必ず借りられるという保証はありません。ただ一つ言えることは、消費者金融は可能性がゼロですが、銀行は借りられる可能性があることです。銀行以外で総量規制対象外になる金融機関は、信金、JAなどがあります。即日で総量規制対象外ローンを利用するコツは、借りる金額をなるべく少なくすることです。現在において消費者金融から年収3分の1を借りている場合、年収300万円の方ならば100万円の借入があることになります。ローンは高額を借りるほど返済が厳しくなりますから、追加融資を受けるときは無理なく返済していけるのかシミュレーションをしましょう。もしくは銀行ローンで一本化してしまうのも手です。消費者金融などのローンを一本化することで、金利を抑えることができます。低金利になれば月の返済額も減るので、返済は確実に楽になるでしょう。確実に即日融資を受けたい方は、希望額を10万円以内にするといいでしょう。10万円という少額なら、金融機関としても融資することにリスクをあまり感じません。そのため、審査に要する時間も短くなり、即日融資を受けられる可能性が高くなるわけです。10万円なら確実に借りられるという保証はありませんが、30万円程度の希望額だと他社借入がある方だと少々厳しくなってきます。どのような金融機関にも言えることですが、最初は少額融資をして様子を見ようとします。本当にコツコツ返済してくれる人なのか、少額を貸して返済状況を確かめるのです。そのため、本来は30万円を返済する能力がある方でも、初回融資では10万円などの少額になることも多いのです。総量規制対象外のローンを即日で借りたいなら、借入額を減らすためのシミュレーションをしましょう。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?

このページの先頭へ戻る